22歳独身女性フリーターのエッチ体験日記

私は先月、同い年の彼氏と別れました。
でも、別れたあとも変わらず連絡はとっています。というか、向こうからきます。

彼から振ったくせに、別れた翌日からメールや電話がきます。

3日に1度、2日に1度の頻度で連絡をとっています。

そんなとき、急に

『俺とエッチしない?』

と何の脈絡もなく、唐突にこんなメールがきました。

彼はモテる男です。性格はどうかと思うほど非常識で好き勝手な俺様ですが、
見た目は王子で甘いマスクをしているイケメンです。
それに女は騙されて、はたまた、見た目と中身のギャップに惹かれて…。
悪の華…悪いものに惹かれるのは人の性質なのでしょうか。

このメールはセフレ募集への招待状だと思いました。

でも頭の中で彼と付き合っていたときにしたセックスを思い出してしまいます。
優しく乳首を甘噛みするときの彼の表情、真剣な眼差しで私を組み敷いて見つめてきたあの情熱的な瞳、
騎乗位をするときは、下からガンガン突き上げてきて、鳥肌がたつほどに気持ちよくて。

このように彼のセックスは最高でした。エッチしたいと思うのは当然なのです。なぜなら彼は元プロ。高校生の時
バイトで女相手にセックスをしてお金を稼いでいたと、交際していた時に明かされました。でも
私はそんな彼の過去ごと受け入れました。大好きでしたから。

だからエッチしたいと心が揺れました。
でも、疑問に思いました。
こんなにモテる彼が、わざわざ別れた女にセックスを頼まなければいけないって、大丈夫なのかしら、と。

それに彼の真意が知りたかった。

だから『いきなりどうしたの?』と返信をしました。

セフレ募集をされたからって、ほいほいと乗っかるわけにはいきません。別れているのですから。

その答えは3分後に訪れました。

『やるならやってあげるけど、彼女なんかじゃないから』

こう返ってきました。彼は何だか怒っています。

そして、私もこのメールをもらってイラっときたので、無視することにしました。

だいたい、私からは一言もエッチしたいなんて、いっていないのに、『やってあげる』とか何様なんだー。

あ、そうか、俺様ね。はいはい。

彼らしいです。

別れた男からセフレ募集のチケットを送られてきても、突き返さなければいけない。その男にいくら未練があろうとも。
むしろ未練があるなら尚更、断らないといけないのです。

女のプライドにかけて!

30代前半独身男性サラリーマンのJメール体験日記

私は30代前半のサラリーマンです。
この歳になると、20代の頃とは違い、出会いを求めてなかなか出会えません。
仕事が忙しくなり時間がないだけでなく、自宅と会社の往復ばかりになり、出会いのチャンスがほとんどありません。
さらには年齢的なことから、女性に興味を持たれることがありません。
正直な話、忙しいので彼女は欲しくありませんが、女性は欲しいです。
そういう時、やはり出会い系サイトは重宝します。

出会い系サイトの中でも、特に出会えると評判なのはJメールです。
Jメールは登録している女性が多く、近くですぐに会える人がみつかりやすいのが特徴です。
割り切り目的で登録している女性が多いので、話も早いです。
登録している年齢層も幅広いです。
20代の若くてピチピチの子もいれば、40代の色気ムンムンの熟女もいます。
自分の好みや、その日の気分に合わせて、女性を選ぶことができます。

私がこの日、選んだのは40代の主婦。
主婦は比較的出会いやすいです。
Jメールにも人妻や熟女は多く登録されています。
割り切り希望の人がほとんどなので、遊ぶのに調度良いです。
お茶とかする必要もなく、会ってそのままホテルに直行のパターンが多いです。
旺盛なので、若い子よりも楽しめることが多いです。

いつものようにJメールにアクセスし、数駅ぐらいの範囲ですぐに会え、割り切り希望の女性を探しました。
若い子もターゲットには入れていますが、本命は熟女。
検索してみると、何人かの候補がいました。
その中に、40代の熟女がいたので、早速メッセージを送りました。

少し自己紹介して、メッセージをやり取りし、割り切り目的を伝えます。
即OKだったので、時間と待ち合わせ場所を決め、待ち合わせ場所へ向かいました。
相手を待っている時間が一番ドキドキして興奮します。
どんな女性が来るのか、どんなことをしようか、頭の中を妄想が駆け巡ります。
割り切り目的は、毎回新しい女性と出会え、毎回新鮮です。
そして、相手がやって来ました。
私たちは軽く自己紹介して、ホテルへと向かいました。

未婚、男性、30代前半、サラリーマン